2021年4月1日木曜日

헤어짐과 만남이 공존하는 봄. 別れと出会いが共存する春。


                                                          
 인생은 헤어짐과 만남의 연속인 거 같다. 
  
 3월이 되면 졸업 시즌으로 정든 선생님과 친구들과의

이별이 기다린다.

벚꽃을 주제로 한 많은 노래를 들을 때면 

흩날리는 벚꽃 속에서 헤어짐을 슬퍼하는 

졸업생들과 새로운 출발을 하는 친구에게 

응원을 보내는 광경이 떠오른다.

며칠 전에 신문에 실린 글을 읽고, 

17년 전에 딸의 보육원 졸업식에서 우는 

아이들을 보고, 나 자신도 여러 가지 감정이 교차되어 많이 울었던 일이 생각났다.

투고자의 손자들이 담임 선생님과 그리고 퇴직하시는 선생님을  앞으로 

만날 수 없다는 사실에 슬퍼 우는데,  그 선생님들은 행복하신 분들이라는 생각을 했다.

선생님과의 헤어짐을   슬퍼하는 아이들이 있다는 것은,

그동안 사제 간의 신뢰와  쌓였다는 거다.

오늘은 4월의 첫날이다.

직장에서 학교에서 여러 장소에서 새로운 만남이 시작되는 달이다. 

나 역시 한국어가 인연이 되어 만나는 한국어 학생들과의 만남을 

설레는 마음으로 기다린다.

                                                                


人生は別れと出会いの連続であるようだ。

3月は卒業シーズンで、情が深まった先生や友人との別れが待っている。

桜をテーマにした多くの歌を聴くたびに、舞い散る桜の中で別れを悲しんだり,

新たな門出にエールを送ったりする卒業生たちの光景が思い浮かぶ。

先日新聞に載った文章を読んで、17年前、娘の保育園の卒園式で泣く子達を見て、

私自身もいろいろな感情が交差してたくさん泣いたことを思い出した。

また投稿者の孫たちが、担任の先生や退職する先生にこれから

会えなくなるという事実に悲しみ泣いており、この先生達は本当に幸せだと思った。

先生との別れを悲しむ子供たちがいるということは、

れまでで師弟間の信頼と情が深まったということだ。

明日は4月の初日だ。

職場で、学校で、いろんな場所で新しい出会いが生まれる月だ。

私も韓国語が縁となって出逢う韓国語生徒たちをわくわくしながら待っている。


 ウリ韓国語教室は


 小人数レッスン3人まで)で、
 生徒さん一人一人とコミュニケーションをとりながらレッスンを進めるため、
 たくさん聞いたりたくさん話したりすることができます。
          
 無料体験レッスン時間は、ご相談でご希望の時間に合わせる
 ことができます。   
(授業の見学もできます)
  
 無料体験レッスンの申し込みは、電話とメールでお申し込み頂きます。


  電話:0263‐34‐9722(AM10時~PM9時)

 勉強中だと電話に出られないことがありますので
 その場合は留守番電話にメッセージをお願いします。
    
 メールアドレスairiairi0626@yahoo.co.jp 

 *1コマ80分授業

 * 学生割引(小・中・高校生:月謝の20%割引)

 *生徒さんのご紹介、生徒さんのお誕生日には特典やプレゼントがあります

 *オンライン授業も対応しています

           
    사랑해요! 한국💖 I love KOREA! 💚

      ウリ韓国語教室
      우리 한국어 교실

2021年1月1日金曜日

간절한 마음으로 맞이하는 2021년 ! 切実な心で迎える2021年!

 신종 코로나 바이러스로 시작해서 코로나로 끝나가는 2020년!     
사람들의 목숨을 위협하고, 생활 양식을 바꿔놓은 이 코로나 바이러스는 아직도 계속되고 있다.
힘들고, 불안한 상황 속에서도 한국어 공부를 중단하지 않으려는 학생들의 요망으로 익숙하지 않은 단기 대학의 온라인 수업, 
마스크 쓰고, 아크릴 칸막이를 하면서 한 대면 수업,
비디오 한국어 말하기 대회,,,,,
올해 세상을 표현하는  한자는 「밀」이다.
나 자신은  손님 한 명이라도 확보하려고 필사적으로 궁리해
 가면서 영업을 하는 음식업계, 감염 위험 속에서 눈에 보이지 않는 이 공포의 바이러스와 맞서서 싸우고 있는 의료 종사자들,   모든 사람들이 제한된 행동 양식을 참아야 하는 지금의  상황을 생각하면 떠오른 한자는「 투」다. 
한국어 학생들에게 한국을 나타내는 한자가 뭐냐고 하면, 
많은 학생들이 「정」이라고 대답한다. 「정의 문화! 」
처음 온 한국에서 하숙집 아주머니가 차려준 생일상, 한국 살이에 필요한 생활용품을 
함께 사러 가 준 어학교의 한국 도우미(한국어와 한국 문화를 공부하는 외국인 학생의공부를 도와주는 친구이자 선생님), 한국 여행 중에 길을 헤맬 때, 걱정이 돼서 지하철역까지 동행해준 
아저씨. ‘정’은 가장 한국적인 정서로 알려져 있다.
 ‘사람들 사이에 흐르는 따뜻한 마음’
하지만 주관성이 강한 ‘한국적인  정’은 상대방의 의견은 물어보지도 않고, 상대방에게 
해 주고 싶은 마음이 우선해서,  상대방이  곤란하거나 부담스러울 수 있다.
최근, 모든 게 변화하는 시간 속에서 이런 ‘주관적인 정’을 참견과 오지랖과 사생활 침해라고 불편해하는 사람들이 많아지고 있다.
하지만, 한국에 온 외국인들이 한국에서 느끼는 한국인의 ‘정 문화’에 감동하고,
마음이 따스함을 느끼는 것은, 한국에서  볼 수 있는 사람들 사이에 흐르는  ‘아름다운 정서’라고
생각하기 때문인 거 같다.
요즘은 서로의 정을 의심해야 하는 순간도 있고, 상대방의 마음을 신경 써야 할 부분도 있지만, 지혜롭게 `한국의 정 문화‘를 지속하면 좋겠다는 게 개인적인 나의 의견이다.
새해는 신축년. 소띠 해.
내년에는 소 걸음처럼 천천히가 아니라, 빨리 코로나가 끝나기만을 바랄 뿐이다.
人々の命を脅かし、生活様式を変えたこのコロナウイルスは、 未だに続いている。
大変で不安な状況の中でも韓国語の勉強を中断したがらない学生たちの要望で、
慣れない短期大学のオンライン授業、マスクをつけアクリル板の仕切りをしながらした対面授業、ビデオ韓国語スピーチ大会…
今年の世の中を表す漢字は「密」だ。
私自身は、客一人でも確保しようと必死に工夫しながら営業をする飲食業界、感染の危険の中で目に見えないこの恐怖のウイルスに立ち向かって戦っている医療従事者たち、すべての人々が限られた行動様式に耐えなければならない今の状況を考えると、思い浮かんだ漢字は「闘」だ。
韓国語学生たちに韓国を表す漢字は何かと聞くと、多くの学生たちが「情」と答える。情の文化! 」
初めて来た韓国で下宿先のおばさんが用意してくれた誕生日のお膳、韓国での暮らしに必要な生活用品を 一緒に買いに行ってくれた語学校の韓国トウミ(韓国語と韓国文化を勉強する外国人学生に韓国語の個人アシスタントをする友達であり先生)、韓国旅行中、道に迷ったとき心配になって地下鉄の駅まで同行してくれたおじさん。
「情」は最も韓国的な情緒として知られている。
 ‘人々の間に生まれる温かい心’ しかし主観性が強い‘韓国的情‘は、相手の意見は聞かず、相手に何かしてあげたいという気持ちを優先するため、相手方が困ったり負担になったりすることがある。
最近、すべてが変化する時間の中で、このような「主観的な情」をお世話、おせっかい、プライバシー侵害だと不快に思う人が多くなっている。
しかし、韓国に来た外国人たちが韓国で感じる韓国人の「情文化」に感動し、心の温もりを感じるのは、韓国で見られる人々の間の「美しい情緒」によるものだと思う。
最近は互いの情を疑わなければならない時や相手の心を気にしなければならない時があるが、賢明に「情の文化」を持続してほしいというのが私の個人的な意見だ。
新年は辛丑年。牛年。
来年は牛歩のようにゆっくりではなく、早くコロナが終わることを願うだけだ。




 小人数レッスン3人まで)ですので、
 生徒さん一人ひとりとコミュニケーションをとりながらレッスンを進め
 韓国語を話す時間がたくさんあります。
          
 無料体験レッスン時間は、ご相談でご希望の時間に合わせる
 ことができます。   
(授業の見学もできます)
  
 無料体験レッスンの申し込みは、電話とメールでお申し込み頂きます。


  電話:0263‐34‐9722(AM10時~PM9時)

 勉強中だと電話に出られないことがありますので
 その場合は留守番電話にメッセージをお願いします。
    
 メールアドレスairiairi0626@yahoo.co.jp 

 *1コマ80分授業

 * 学生割引(小・中・高校生:月謝の20%割引)

 *生徒さんのご紹介、生徒さんのお誕生日には特典やプレゼントがあります
 *オンライン授業も対応しています

           
    사랑해요! 한국💖 I love KOREA! 💚

      ウリ韓国語教室
      우리 한국어 교실








2020年11月19日木曜日

생각을 하게 하는 책과 영화 . 考えさせられる本と映画。

2016년에 한국에서 발간되어,판매 실적 130만 부를 돌파한 조남주 작가가 쓴 

82년생 김지영이 영화로 나왔다고 해서, 국어 학생, 그리고 딸하고 같이 

영화관을 향했다.                                                                

`ALWAYS 三丁目の夕日’의 영화에서 나올 듯한 영화관을 보고,

 도쿄 출신인 한국어 학생이 `아직도 이런 영화관이 있네요!’라고 

말하며 재미있다는 듯이 사진을 찍었다.

원작 `82년생 김지영 1982년생으로 태어난 김지영이 한국에서 

30대의  여성으로 살아가는 이야기를 선명하게 전한 책으로

 페미니즘의 열풍을 불러일으킴과 동시에 한국에서는 페미니즘 논란으로 

사회적 초점이 되었다. 책은 일본어판으로 읽었다. 

한국어 원작을 읽으면, 단어나 표현이 또 다른 느낌이 들 수도 있을 것이다.

 오늘은 책과 영화의 내용이나 감상을 말하지 않으려고 한다.

아직 책이나 영화를 안 본 분들에게 어떤 선입관을 심어주고 싶지 않기 때문이다.

오늘은 영화 속에서 나온 한국어의 `말장난‘과 옛날 한국 사회에 뿌리 깊게

자리 잡고 있었던 `남존여비‘를 상징하는 장면을 소개하고 싶다.

먼저 지영의 어머니 생신 축하를 마치고 자동차 안에서 남동생 지석이 은영에게

 `철들었네 ‘라고 하니까、지영의 언니 은영이가 `응.나 떡 들었어’라고 한다.

그 말을 들은 지영이하고 지석이가 ’아~유치해’라고 하는 장면이 있다. 

`이 말장난을 일본어로 어떻게 전하지? ‘라고 생각하며 자막을 보니까, 

한국어를 모르는 일본 관객들에게는 이 농담을 이해 못할 것 같은 내용이었다.

우리 딸도 설명해 주니까 그제야 납득했다. 

 한국어를 공부하고 있는 분들 중에서 이 `말장난‘을 알아들었다면,

 상당한 수준의 한국어 실력이라고 볼 수 있다. 

또 하나는 사소하게 지나칠 수 있는 장면인데, 가게에서 주인아저씨와 

손님인 아주머니와의 대화다. 아주머니가 여자인 자신이 첫 손님이 아닌지

 걱정이 돼서 물어보니까 , 가게 주인아저씨가 ‘요즘 세상에 그런 게 어딨어요’라고 

대답하는 장면이다. 내가 어렸을 때만 해도 가게에 여자가 첫 손님으로 가면

 ‘재수가 없다’고 가게 주인들이 싫어했다. 그걸 보더라도 예전 ‘남아 선호 사상’이 

자리 잡았던 한국 사회에서 여자들의 위치를 알 수 있다.

그리고 원작 소설과 영화 속에서’맘충’이란 말이 나오는데,

의미는 엄마를 뜻하는 맘(mom)의 뒤에 혐오의 의미로 '벌레 충(蟲)'을 붙인 신조어로, 

카페나 음식점, 버스 나 지하철 등 공공장소에서 시끄럽게 굴거나 매너 없는 행동을 

하는 아이들을 잘 돌보지 못하는 젊은 어머니들(여성)에 대한 혐오를 나타내면서 

생긴 말이다. 이 책을 일본어로 번역한 사이토 노리코(齋藤眞理子) 씨는 

`마마 충(ママ虫)으로 한국어의 표현을 그대로 갖다 썼다고 한다. 

대신 각주를 달아 “해충 같은 엄마를 뜻하는 인터넷 속어”라는 설명도 덧붙였다고 했다.

이 책과 영화에 대한 공감과 비판은 동시에 나온다. 어느 쪽이 옳다고 말할 수 없다.

책을 읽고, 영화를 본 사람들의 솔직한 느낌과 생각이기 때문에.


2016年に韓国で発刊され、 販売実績130万部を突破した チョ·ナムジュ作家が書いた

「1982年生まれのキム·ジヨン」が映画化されたということで、

韓国語の生徒、そして娘と一緒に映画館に向かった。                

映画「ALWAYS  三丁目の夕日」に出てきそうな映画館を見て、

東京出身のその生徒は「まだこんな映画館があるんだ!」と言って、

楽しそうに写真を撮った。

原作「1982年生まれのキム·ジヨンは,1982年生まれのキム·ジヨンが

韓国で30代 女性として生きる話を鮮やかに伝えた本で

フェミニズムブームの熱風を巻き起こすと同時に、韓国ではフェミニズム論争で

社会的焦点になった。本は日本語版で読んだ。

韓国語の原作を読むと、単語や表現がまた違う感じがすることもあるだろう。 

今日は本と映画の内容や感想はできる限り述べないことにする。

まだ本や映画を読んだり観たりしていない人に先入観を与えたくないからだ。

今日は映画の中で出た、韓国語の`言葉遊‘びと、昔の韓国社会に根強く定着していた

`男尊女卑‘を象徴する場面を紹介したい。

まず、ジヨンのお母さんの誕生日のお祝いを終えて、車の中で ジヨンの弟のジソクが

お姉ちゃんのウニョンに「物心ついたね」と言ったら、

ジヨンのお姉さんであるウニョンが「うん、私お餅を持っている」と言った。

それを聞いたジヨンとジソクは「あ~幼稚だよ!」という場面があった。

この言葉遊びを日本語でどのように伝えるのだろうと思いながら字幕を見たら、

韓国語が分からない日本の観客にはこの駄洒落が理解できないような内容と

なっていた。うちの娘も説明してあげたらやっと納得した。 

韓国語を勉強している方の中でこの`言葉遊‘びを知っているとしたら、

相当韓国語ができるレベルだ。

もう一つは軽く流し見することのできる場面だが、店で行われた店主のおじさんと

お客さんのおばさんとの対話だ。 

おばさんが、女の自分が店に訪れた一番最初の客ではないかと心配になって

聞くと、店主のおじさんが「今時そんなものないですよ」と答える場面だ。

私が幼い頃は、店に女が最初の客として行くと縁起が悪いと店主たちが嫌がった。

 それを見ても以前の「男児選好思想」が定着した韓国社会の中での女性の位置が分かる。

そして原作小説と映画の中で「ママ虫」という単語が出てくるが、「ママ」(mom)の後ろに嫌悪の意味で「虫」をつけた新造語で、カフェや飲食店、

バスや地下鉄など公共場所でうるさく振舞ったりマナーのない行動をする子どもたちの

面倒をちゃんと見ない若い母親(女性)に対する嫌悪を表したことから生じた言葉だ。 

この本を日本語に翻訳した斉藤眞理子さんは「ママ虫」と韓国の表現をそのまま使った

という。 代わりに脚注を付けて「害虫のようなお母さんを意味するインターネット俗語」

と説明も付け加えたと言った。

この本と映画に対して、共感と批判が同時に出た。どちらが正しいとは言えない。

本を読み、映画を観た人たちの率直な考えだから。




ウリ韓国語教室は、
   
 小人数レッスン3人まで)ですので、
 生徒さん一人ひとりとコミュニケーションをとりながらレッスンを進め
 韓国語を話す時間がたくさんあります。
          
 無料体験レッスン時間は、ご相談でご希望の時間に合わせる
 ことができます。   
(授業の見学もできます)
  
 無料体験レッスンの申し込みは、電話とメールでお申し込み頂きます。


  電話:0263‐34‐9722(AM10時~PM9時)

 勉強中だと電話に出られないことがありますので
 その場合は留守番電話にメッセージをお願いします。
    
 メールアドレスairiairi0626@yahoo.co.jp 

 *1コマ80分授業

 * 学生割引(小・中・高校生:月謝の20%割引)

 *生徒さんのご紹介、生徒さんのお誕生日には特典やプレゼントがあります
 *オンライン授業も対応しています

           
    사랑해요! 한국💖 I love KOREA! 💚

      ウリ韓国語教室
      우리 한국어 교실




2020年10月30日金曜日

여러분은 언제 감동하나요? 皆さんはいつ感動しますか?

‘요즘 감동한 일이 있어요?’라는 질문을 한국어 학생들에게 했다. 
나 자신도 그런 질문을 받았을 때의 대답을 생각해봤다. 
금방 떠오르지 않았는데, 생각해보니까 최근에 감동을 한 순간이 있었다. 
11월에 있는「 한국어 말하기 대회」에 나갈 학생의 스피치 연습을 도와주고 있는데, 
그 학생이 처음에 연습할 때`ㄴ’‘ㅁ’‘ㅇ’ 받침의 단어나 경음이 들어간 단어, ㄹ받침뒤에 ㄹ로 
시작되는 단어‘설레다’‘달라지는것’‘ 놀라다’등의 발음이 잘 안되었다. 
하지만, 노력에 노력을 거듭한 결과, 지금은 점점 자연스러운 한국어가 되어가고 있다. 
맨 처음 읽기 연습한 원고를 녹음했을 때와 요사이 녹음한 원고 읽기가 확연히 달라진 점에
 감동을 했다.
또 한 가지는 며칠 전에 받은 80세의 한국어 학생분의 라인이다. 
그분은 소바 (메밀)식당을 하고 계시는데,식당에 오는 한국 손님들과 한국어로 이야기하고 
싶으시고, 35년 전에 처음으로 간 한국에 다시 한번 가셔서, 한국어를 이해하면서 하는 여행을 하고 싶으시고, 나이가 들었어도 새로운 것에 도전하려는 마음이 한국어를 배우시는 이유다. 
본인이 늘 하시는 말씀이 ‘젊은 사람보다 기억력이 안 좋으니까 몇 배 노력을 해야 한다’고 
하신다. 공책은 한국어 단어나 문장으로 가득하다. ‘ㄱ’과‘ㄷ’‘ㅈ’‘ㅊ’을 헷갈려하시고, 글자와 발음의 연결이 잘 안되셨다. 꼭 한글을 깨우치시겠다는 굳은 결심이 급기야 한글을 습득하시게 만들었다. 요즘은 스마트폰으로 종이 사전에서 찾으신 단어를 써서 라인을 보내주신다.
 얼마 전에 받은 라인에 가슴이 뭉클했다. 
‘감동하다’의 사전적 의미는 ‘크게 느끼어 마음이 움직이다’라고 쓰여있다. 
요즘 마음속에서 크게 느껴 움직인 감정은 두 한국어 학생분한테서이다. 
                             



 「最近、感動したことはありますか?」という質問を韓国語の生徒たちにした。
私自身もこの質問の回答を考えてみた。すぐには思い浮かばなったが、考えたらみたら
最近感動した瞬間があった。11月に行われる「韓国語スピーチ大会」に出る学生のスピーチ練習を手伝っているが、その学生は、最初に練習した時には「ㄴ「ㅁ」、「ㅇ」のパッチムの単語や濃音が入っている単語や濃音が入っている単語や「ㄹ」パッチムの後ろに「ㄹ」で始まる単語「설레다 ソルレダ」、「달라지는多것 タルラジヌンコッ 」、「놀라다 ノルラダ」等の発音が苦手だった。しかし、努力に努力を重ねた結果、今はだんだん自然な韓国語になりつつある。 最初に録音した原稿の音読と、最近録音した音読を聞いてみたら、発音がはっきり変わっていて感動した。
 もう一つは、数日前にもらった80歳の生徒からのラインだ。その方はそば(メミル)食堂を経営していて、食堂に来る韓国人のお客さんと 韓国語で話がしたく、また35年前に初めて行った韓国にもう一度行き、韓国語を理解しながら旅行したい、歳をとっても新しいことに 挑戦したいというのが韓国語を習う理由である。
本人はいつも、「若い人より記憶力が悪いから何倍も努力をしなければならない」と言う。 ノートは韓国語の単語や文章でいっぱいだ。はじめてハングルを勉強した時、
「ㄱ」と「ㄷ」、「ㅈ」と「ㅊ」が区別できず、文字と発音が上手く繋がらなかった。
 必ずハングルを覚えるという固い決心がついに、ハングルの習得へと導いた。
 最近は、紙の辞書で調べた単語をラインを使って私に送ってくる。
 先日ももらったラインに胸がじーんときた。 
「感動する」の辞書的意味は、「大きく感じて心が動く」だ。
 最近、私の心を大きく揺さぶり動かしたのはその2人の韓国語生徒だった。



ウリ韓国語教室は、
   
 小人数レッスン3人まで)ですので、
 生徒さん一人ひとりとコミュニケーションをとりながらレッスンを進め、
 韓国語を話す時間がたくさんあります。
          
 無料体験レッスン時間は、ご相談でご希望の時間に合わせる
 ことができます。   
(授業の見学もできます)
  
 無料体験レッスンの申し込みは、電話とメールでお申し込み頂きます。


  電話:0263‐34‐9722(AM10時~PM9時)

 勉強中だと電話に出られないことがありますので
 その場合は留守番電話にメッセージをお願いします。
    
 メールアドレスairiairi0626@yahoo.co.jp 

 *1コマ80分授業

 * 学生割引(高校生以下:月謝の20%割引)

 *生徒さんのご紹介、生徒さんのお誕生日には特典やプレゼントがあります
 *オンライン授業も対応しています

           
    사랑해요! 한국💖 I love KOREA! 💚

      ウリ韓国語教室
      우리 한국어 교실




2020年4月25日土曜日

온라인 수업 オンライン授業



  며칠 전에  한국에 있는 선배와 오랜만에 전화를 했다.
한국은 코로나 바이러스 감염 확진자가 많이 줄어들긴 했지만, 아직도 안심할 단계는 아니라고 했다.
그 선배는 지방에 있는 대학 강단에서 교편을 잡고 있는데, 3월 중순부터 온라인 수업을 실시하고 있다고 한다.
신종 코로나 바이러스가 사람들의 생활을 변화시키고 있는 것은 물론, 정신적인 면까지 지배하고 있다.
어느 아나운서가‘ 만조일 때는 보이지 않았던 것이 간조일 때, 드러난다. ’라고 했다.
즉 이런 위기 상황에 처했있을 때, 숨어있던 인간의 심리가 나온다는 의미였다.
코로나에 감염된 대학생 집에 비방중상의 종이를 붙인 사람, 간호사가 엄마인 아이를 졸업식에 참석시키지 말라는 보호자들.
사람들의 생명을 구하는 직업의 엄마를 자랑스럽게 여기고 있는 아이가 그런 말을 들었을 때,
받는 마음의 상처를 생각하니까, 슬퍼졌다.
코로나가 편견과 차별의 이유가 되어서는 안 된다는 생각이다.
감염 위험에 노출된 현장에서 시시각각 분투하고 있는 의료 종사자들, 그리고 의료관계자 여러분께 감사와 함께 경의를 표한다.

코로나로 인해 변화된 생활은 곳곳에서 일어나고 있다.
한국에서는 심지어 코로나 바이러스가 끝나도 급격하게 변한 사람들의 라이프 스타일은
예전의 생활로 돌아가지 않을 거라는 말까지 나올 정도다.
사람들의 일도 재택근무 형태로 많이 바뀌어 가고 있고, 학교 수업도 대면 수업이 아닌, 온라인 수업을 도입하고 있다.
대면 수업은 음악을 라이브로 듣는 것처럼, 생생한 현장감을 느낄 수 있지만, 온라인 수업
이동 거리가 절약된다는 이점이 있는 반면, 화면을 통해서 보는 콘서트처럼, 수업 현장의 살아있는 분위기를 느끼기에는 부족한 것 같다.

「우리 한국어 교실」도 코로나 감염을 우려해서 쉬고 있는데, 학생분들 중에서
한국어 공부를 계속하고  싶다는 요망이 있어서 온라인 수업을 실시하고 있다.
직접 만나지 않고도 이처럼  원격 수업을 할 수 있다는 것은, IT 혁명이 가져다준 결과다!!



 
대면식 수업 (対面式授業)      온라인 수업(オンライン授業)






数日前に韓国の先輩と久しぶりに電話をした。
韓国では、コロナ感染確定者は大きく減ったが、まだ、安心できる段階ではないと言っていた。
その先輩は、地方大学の講壇で教鞭を執っていて、3月中旬からオンライン授業を
実施しているらしい。
新型コロナウイルスが人々の生活を変化させているのはもちろんのこと、精神的な面まで支配している。
あるアナウンサーが‘満潮の時は見えなかったものが干潮になって見えている。’と言った。
つまり、このような危機的な状況に置かれたとき、隠れていた人間の心理が出てくるという意味だ。
コロナに感染した大学生の家に誹謗中傷紙を貼り付ける人や、看護師が母親である子供を卒業式に出席させるなと言ったりする人々。
多くの人の命を救う職業に就く母親を誇りに思う子供がそのような言葉を聞いて心に傷を負うと思うと、悲しくなった。
コロナが偏見と差別の理由になってなってはいけないという考えだ
感染の危険にさらされている状況で刻々奮闘している医療従事者や医療関係者の皆さんに感謝と共に敬意を表す。
韓国では、コロナウイルスが終わっても、急激に変わった人々のライフスタイルはもとに戻らないだろうという話まで出てくるほどだ。
人々の仕事も在宅勤務の形に大きく変わっていて、学校も、対面授業に代わってオンライン授業を導入している。
対面授業は、音楽をライブ会場で聴くのと同じように臨場感を感じることができる。
しかしオンライン授業は、移動時間がかからないという利点がある反面、画面を通して見るコンサートのように、授業現場の生き生きとした雰囲気を感じるには物足りない。
ウリ韓国語教室もコロナ感染を懸念して、対面授業は中止しているが、
生徒さんの中には、韓国語の勉強を続けてやりたいという要望があたので、オンライン授業を実施ている。
直接会わなくても、このように遠隔授業ができるというのは、IT革命がもたらした結果だ。

ウリ韓国語教室は、
   
 小人数レッスン3人まで)ですので、
 生徒さん一人ひとりとコミュニケーションをとりながらレッスンを進め、
 韓国語を話す時間がたくさんあります。
          
 無料体験レッスン時間は、ご相談でご希望の時間に合わせる
 ことができます。   
(授業の見学もできます)
  
 無料体験レッスンの申し込みは、電話とメールでお申し込み頂きます。


    電話:0263‐34‐9722(AM10時~PM9時)

 勉強中だと電話に出られないことがありますので
 その場合は留守番電話にメッセージをお願いします。
    
  メールアドレスairiairi0626@yahoo.co.jp 

 *1コマ80分授業

 * 学生割引(高校生以下:月謝の20%割引)

 *生徒さんのご紹介、生徒さんのお誕生日には特典やプレゼントがあります
 *オンライン授業も対応しています

           

           ウリ韓国語教室
           우리 한국어 교실